WEPPYコーポレートサイト開設のお知らせと今後の想い

株式会社WEPPY(ウェッピー)の代表大喜多悠です。

本日はWEPPYのコーポレートサイトの開設のお知らせとその開設に至った経緯、そしてこれからの想いを書きたいと思います。

普通、法人を設立すれば「よし、まずはコーポレートサイトを作って世の中にアピールしていこう!」となると思いますが、WEPPYは違います。

何を隠そう弊社は現在4期目。やっとコーポレートサイト立ち上げに至りました。

そこに何かの戦略があったとかではなく、「え!?まだコーポレートサイトもないん?はやく作りや!」というお言葉をいただきながら、先延ばしにしていたものがようやく出来たのです(笑)

感謝!コーポレートサイト開設!

ずっと作りたかったコーポレートサイト。

今回色んな方々の支えやご縁があり、公開に至りました。

本当に自分一人では何もできないことを痛感すると共に、関わってくださった方には感謝しかございません。

この場を借りてにはなりますが、こんなに良いサイトを作ってくださり本当にありがとうございます!

サイト作成にあたっては下記の方々にお世話になりました。

・制作/ディレクション 株式会社tent tent (https://tent-tent.jp/)
・動画写真撮影 Rise photo office (https://risephoto.net/
素敵に仕上げてもらいました

WEPPY創業の経緯

実は私はWEPPYを創業する前は長年続く家業である、接骨院を引き継いだ3代目の個人事業主でした。

そんな個人事業主として働く傍らにはじめたのが、メディア運営。

2015年に株式会社Kaeru株式会社a-worksが主催するアフィリエイトスクール「atus」に通ったことをきっかけで収益を伸ばしました。

メディア運営での収益が伸びる中、2017年に法人設立しました。

 atusではコーチリーダーを務める

会社は目的通りの会社になる。理念を持つ大切さ

メディア運営で創業して、これまで会社を経営してきて学んだことは「会社は目的通りの会社になる」ということです。

メディア運営で創業したWEPPYは、正直恥ずかしながら3期目までの会社の目的(俗にいう企業理念)がありませんでした。企業理念のない会社は、どこに進めばいいのかわからず、会社として機能することはありません。

このままでは法人として、社会に対して役目を果たすことは難しい(いや絶対できない)と思い、WEPPYの社会での「存在意義」を考え始めました。

WEPPYとして世の中のどんな課題を解決でき、どんな形で社会の役に立てるのだろうかと模索する毎日でした。

大好きな仲間に囲まれて

一人でも多くの人に成功体験を味わってほしい

そんな中ある言葉をふと思い出しました。

「あんたはやれば何でもできる。やりたいと思ったことはとことんやりなさい。絶対できるから」私が17歳の時に亡くなった母が言い続けてくれた言葉です。

その時から私は本当にやりたいと思ったことに対して、勇気を持って挑戦することができるようになりました。

「あなたにもできる」そう見守ってくれる人がいるだけで、どれだけ心強いことかをようやく気づくことができたのです。

子供達にも伝えていきたい

WEPPYのこれから

WEPPYでの社会での存在意義は、”一人でも多くの人に「成功体験」を提供すること”、”自分にもできる”とそう自信を持ってもらうことです。

成功体験はその人の人生を大きく変えるきっかけになると信じています。

WEPPYは成功体験に必要な学びの提供を行います。一人でも多くの人がWEPPYが提供する学びを通じて、叶えたい未来を実現できることを願っています。

どうぞよろしくお願い致します

その小さな第一歩として、コーポレートサイトを開設することができました。

色んな想いが詰まったこのサイトもこの会社も、大切に大切に育てていきたいと思います。

大喜多ゆうのUdemy講座ページ

Webマーケティング・ライティング・アフィリエイトなどの動画教材を提供しています

Udemy

最近の記事

PAGE TOP